症状についての紹介

症状についての紹介記事一覧

各自に適する薬を

各自に適する薬を、担当の医者が必要なだけの数量と期間を熟慮して処方することになるわけです。あなた自身が、勝手に服用する量を少なくしたりストップしたりせずに、指示通りに飲むことが絶対必要です。低血圧状態の人は、脚や手指などの末梢部位にある血管の収縮力がダウンして、血液循環も悪化するのが一般的です。つま...

≫続きを読む

お腹の辺りが膨張するのは

お腹の辺りが膨張するのは…。違いが判らない咳であったにしろ、横になっている時に断続的に咳に見舞われる人、運動に頑張った後に唐突に咳を連発する人、気温の低い場所で咳き込んでしまって大変だという方は、命にかかわる病気を疑うべきです。腎臓病と言いますと、尿細管又は腎臓の糸球体がある意味イカレルことで、腎臓...

≫続きを読む

何ら変わりのない咳であったとしても

何ら変わりのない咳であったとしても…。高血圧ですよと言われようとも、自覚症状がないのが普通です。ですが、高血圧状態が長期間継続しますと、影響が及ぶ血管とか臓器には、幾つもの合併症が誘発されます。筋肉のハリとか頭部の血管が押し広げられたりすると、頭痛が発生します。はたまた精神的な面、日常生活なども原因...

≫続きを読む

花粉症軽減用の薬等々に混ざっている抗ヒスタミン成分は…。

花粉症軽減用の薬等々に混ざっている抗ヒスタミン成分は…。 当然ですが、「自然治癒力」が存分にその作用を全うしないこともあり得ます。そういった状況にある時に、病気治療のお手伝いをしたり、原因をなくすために、薬剤が提供されるというわけです。ガンという病気については、身体のいろんな部位に発症する可能性があ...

≫続きを読む

ウイルスの立場からすれば

ウイルスの立場からすれば…。 かつて成人病とも言われた糖尿病もしくは高血圧などの既往症を持っていると、そのことが引き金となり脳卒中に冒されてしまうこともあると聞きました。我が国の人の25%と推定される肥満もその流れにあると考えられます。空気が通らなかったり、鼻の内側から悪臭がするといった症状が見られ...

≫続きを読む

発見するのが遅くなると

咳に関しましては…。発見するのが遅くなると、死亡する率が上昇する肺がんのこれ以上ない危険ファクターは煙草で、煙草を好む人が肺がんになってしまう確率は、煙草が嫌いな人と比べて20倍近くになることもあると教えてもらいました。シルバーの方におきまして、骨折が致命的な怪我と指摘されますのでは、骨折の影響によ...

≫続きを読む

ハードワークをしたという状況の中

ハードワークをしたという状況の中、筋肉が痛みに苛まれるという身体的変化が、筋肉痛だとされます。場合によっては、運動はもとより、単純に歩くことすら回避したいくらいの痛みが生じることも多々あるのです。何が虫垂炎の起因になるのかは、今もパーフェクトには解明されてはいませんが、虫垂の中に便などが貯まって、そ...

≫続きを読む

健康に留意しているという人でも

健康に留意しているという人でも…。現状では、膠原病と遺伝には関係性がないと聞いていますし、遺伝だと認めざるを得ないようなものも何もありません。ところが、生まれつき膠原病に陥りやすい人がいるのも事実です。単に心臓病だと言えども、相当数の病気に区分されますが、その中にあっても今の時代目立ってきているのが...

≫続きを読む

骨粗しょう症とは

うつ病であるのかどうかは骨粗しょう症とは、骨の健康を維持する時に重要な栄養であるカルシウム・ビタミンDはたまたタンパク質などを確実に摂り込んでいないことや、日光浴不足もしくは運動不足などが原因で起きる病気であります。ウォーキングと言うと、身体の筋肉又は神経を活用する有酸素運動と言われるものです。筋肉...

≫続きを読む

自律神経失調症というのは

自律神経失調症というのは、幼い時分から鋭くて、プレッシャーに弱い人が罹ってしまう病気なのです。多感で、どうってことない事でも思い詰めたりするタイプばかりだそうです。空気の通り抜けが厳しかったり、鼻の内部からたまらない臭いがするといった症状が生じる蓄膿症。原則的に、風邪であるとか花粉症であるとかが誘因...

≫続きを読む